〒898-0003 鹿児島県枕崎市折口町109番地

感染ニュース

感染情報第24週

2019年6月24日

ヘルパンギーナが例年より早く増加しており、鹿児島保健所では

定点あたり27.15と警報基準値の5倍以上の増加が見られている。

全国状況では鹿児島県全体の定点が14.02と最も多く、

次いで福岡県(11.73)、佐賀県(11.26)の順で九州を中心に流行している。

また、手足口病も同様に早い増加が見られている。

両疾患とも接触することで感染するため、手洗いの徹底と

タオルなどの共有は避け、感染予防に努めるように。

感染情報第21週

2019年6月4日

第21週における県内の手足口病が2000年以降最も報告数の多い週となった。

報告は九州を中心とした西日本に多く鹿児島県が全国で最も多い。

手足口病の原因となるウイルスは種類が多く再感染することもあるため

乳児の通う施設では今後の動向に注意が必要である。

厚生会グループGroups